レディースキャッシング

レディースキャッシングとは、女性のお客様専用に作られた女性専用のダイヤルなんですけど、
女性オペレーターがお申し込みやお取引の相談を承ります。

主婦や学生の人でも、パートもしくはアルバイトの人でも、しっかりとした安定している収入があるのであればお申し込みが可能となっています。

正直、これだけのサービス内容なんですけど、これまでにキャッシングを経験したことのない女性の人には親切なサービスでもあります。

キャッシングは、自分の返済能力をきちんと見極めて、
無理のないようなご利用をこころがけてくださいね。

プロミスでは、おまとめローンという金融商品も取り扱っています。
フリーローン以外にも、たくさんの商品がありますので、気になる人は公式サイトに行ってみてください。

プロミスのおまとめローンは、貸金業法に基づいているものとなっています。
借り入れを1つにまとめて計画的な返済ができますので、
たくさんあるローンを1つにまとめることによって、お客様の毎月のご負担が軽減されます。

毎月の返済計画をきちんと見直して、お客様にあった最適な返済プランを提供してもらいましょう。

プロミスのおまとめローンは、すでにキャッシング業者などから複数のローンをしていたり、
または、総量規制における年収3分の1を超える借り入れがある人に便利です。

さきほども言いましたが、毎月の返済額が軽減されますし、
それによって利息の金利負担も軽減することができます。

プロミスのおまとめローンの返済日は毎月1回ですので、何度も返済に悩まされることがなくなります。

返済について

プロミスでの借り入れの返済についてなんですけど、プロミス専用のATMだけでなく、
インターネットでの返済ができて、24時間いつでも気軽に振り込むことができます。

ですので、返済のめどがたったその時から借り入れ額と利息の返済が可能となっているんですよね。

インターネットでの返済についてなんですけど、プロミスの会員サイトからできるようになっています。
また、プロミスの行っているサービスの1つから、自分の口座からプロミスの口座へと振り替えすることもできますので、
非常に便利なものとなっています。

ご近所のコンビニでも返済することができますので、ご安心を
あなたにあって最適な方法でいつでもキャッシングの返済をすることができるようになっています。

借り入れの審査ですよね。ここで落ちてしまうと、本来では全てが水の泡になってしまうわけですが・・・
インターネットキャッシングならその必要はありません。

WEBキャッシングでは10秒審査が当たり前のものとなっていますから、ホントにあっというまに審査を終えることができます。
これは自動審査によるものですので、明らかに店頭に出向くよりいいとは思いませんか?

では、肝心の融資に対してはどうなんでしょうか?
融資の限度額などについては基本的に変わりないと思います。

しかし、お金をポンと手渡されるところだけは、WEBキャッシングの方が劣っているのかもしれません。
なぜなら、直接受け渡されるわけではないので、実感がわかないかもしれないからです。

そうなってくると、思いのほか身軽にお金を使ってしまいがちになるんですよね。
唯一、そこがインターネットキャッシングの劣っているところなのかもしれません。

テレビコマーシャルなどでこの銀行系キャッシングサイトを聞いたことはありませんか?
「プロミス♪」
私は結構な頻度で耳にしているんですけど、知っている人は多いかと思います。

テレビコマーシャルを出向できるくらいですから、かなり大手なのはわかると思いますが、
はたして実際のところはどういったキャッシングサイトなのでしょうか?

今回は、プロミスの特徴と基礎知識について記事を書いてきます。

まず、簡単にプロミスの特徴を紹介していくと、

・大手の銀行グループであること
・借り入れに時間のかからないこと
・比較的キャッシングの利息が低いこと
・サポートが充実していること

これらのものがあります。

大手の銀行系ですので安心して借り入れることができますし、
自動審査というシステムによって簡単に手っ取り早く借りられるかどうか知ることが出来ます。

また、比較的ほかのキャッシングサイトなどに比べると銀行系ということもあってか、
キャッシングにかかる利息が少なめにあります。

そしてサポートにはマネーアドバイザーもいますので、返済の相談をすることもできますよ。

プロミスのキャッシング

プロミスのキャッシング商品はお客様のご要望にお答えして様々なものがあります。
お客様それぞれのキャッシングの目的や、ライフスタイルなどによって選択していただき、より最適なものを提供してくれます。

プロミスのキャッシング商品を少しだけご紹介していくと、
まずはフリーキャッシングがあります。

これは皆さんがよく耳にするものだと思いますけど、一般的なキャッシングですね。
フリーキャッシングでは、最大で300万円までを利用限度額としていて、
担保や保証人などもいらないものとなっています。

また、運転免許証などのしっかりとした本人確認書類さえあればいいですので、
比較的お気軽にキャッシングをしていただくことができるかと思います。
もちろん、事前の審査に通過する必要がありますけどね。

また、主婦や学生の人でも安定した収入のある人ならokだそうです。

ほかには、自営者向けのカードローンであったり、目的ローン
または貸し金業法に基づくおまとめローンなんてものもあるそうです。

詳しいことは、キャッシングのプロミスでご確認ください。

プロミスとは、三井住友銀行グループの行っているキャッシングサイトのことです。
大手の銀行が行っているキャッシングですので、かなり信頼がおけるのではないかと思います。

また、そのこともあってか三井住友銀行グループのプロミスではサポートがとっても充実していると思います。
公式サイトでも、お客様の疑問点や不安点などを1つ1つ丁寧に教えてくれると謳っていますし、
無理のない返済プランの提供をしていきたいとも記載してありました。

どこのキャッシングサイトにでも書いてあるような文章ですけど、
大手銀行系のキャッシングサイトでは説得力に違いがありますよね。

また、専任のマネーアドバイザーという方が親身になって相談にのってくれるみたいですので、
興味のある人は相談してみてくださいね。

プロミスのキャッシングは、基本的にインターネットを使うことによって、
WEBで全ての取引を完結させることができるものとなっています。

また、インターネットで契約をした場合だと、平日14時までなら当日振込みが可能だそうですので、
お急ぎの方には非常に便利ですね。

大手銀行グループ

大手銀行グループのキャッシングサイトプロミス、私はトップクラスの金融業者なのではないかと思っています。
というのも、キャッシングの金利からキャッシングの借り入れ限度額、
そしてスピード審査からスピード融資と、すべてレベルが高いからなんです。
ここまでレベルの高いキャッシング業者ってほとんどないと思うんですよね。

利率についてはプロミスよりも低い銀行系業者はあまりいませんし、
借り入れ限度額についてもそんなにいません。
審査のスピードは最短で1秒となっていますので、相手がいません。
融資についても、平日14時までにWEB契約完了で即日融資が可能となっています。
さらには充実のサポート機能も搭載しています。

ですので、正直なところプロミス意外のキャッシング業者にこれから借り入れをしようと思っている人には、私はあえてプロミスをオススメしたいですね。

あくまでこれは個人的な意見ですので、参考にするもしないもあなた次第です。

現代では、キャッシングというものがかなり認知されるようになってきて、
比較的、誰でもお気軽に利用できるようなものとなりました。

しかし、そんな中でも今まで一度もキャッシングを利用したことのない人は、
本当にしっかりと業者が対応してくれるのかどうか心配ですよね。

そういった人のために、このサイトでは銀行系のキャッシングサイトをたくさん紹介しています。
それぞれの特徴などをまとめて、業者ごとに比較もしていますので、キャッシング融資でお悩みの方は参考してみてください。

銀行系のサイトを比較することで、より賢く、より安心してお申し込みして頂けることが可能となっています。

キャッシング利率の点から考えても、銀行系はやっぱりとってもお得ですよね。
キャッシング利率が低いですので、返済時にそんなに困らないですし。

キャッシングの審査について説明します。

キャッシングの審査はいたって単純です。
業者が直々に借りようとしているお客様の情報を調べて、確認して、
返済能力があるのかないのかを検討するだけです。

ですので、安定した収入のないような人は恐らく合格できないのではないでしょうか?
逆に、公務員のような人はとっても審査に通過しやすいと思います。

ほかにも、若ければ若いほうが審査に通過しやすいとか、
過去に返済実績があると審査に通過しやすいとか、
すでに他社から借り入れがあると審査に通過できないだとか、

それぞれのキャッシング業者によってたくさんの基準がありますので、
完全に攻略することは不可能なのかもしれません。

審査にいざ合格しても

どういったことかと言うと、キャッシングの審査にいざ合格しても、
本人確認のために電話をされるではありませんか。

その時にもしも会社に○○金融のものですけど、○○さんはいらっしゃいますか?
とでも発言されたらどうなると思いますか?

途端に会社全体に○○さんがいくらのキャッシングをしていると噂になってしまいますよね。
自宅に本人確認をする場合も同じです。

奥さんに黙って、もしくわ旦那さんに黙ってキャッシングをしていたのに、
バレてしまって問題になることってありませんか?

ですので、キャッシングサイトを選ぶときにはそういった融通の利き具合も重要となってきます。
例えば、○○保険の○○ですけど、○○さんはいらっしゃいますか?

こういった聞き方をすれば何も問題ありませんよね。
融通が利くキャッシングサイトって、やっぱり好感が持てますよね。

プロミスのお知らせメールというサービス

これは簡単に言えば、お客様のパソコンや携帯電話、もしくはスマートフォンにて、
メールで返済期日のお知らせをしてくれるというサービスなんです。

特徴として、会員サービスからあらかじめ登録されているメールアドレスへメールを送信して、
配信日時については、お客様の都合にあわせて会員サービスから設定ができるそうです。

うっかり返済期日を忘れてしまっていたりする人にはかなり助かるサービスですよね。
プロミスではこういった気遣いにも力を入れているようです。

これによって、あわてて近所のコンビニのATMに走ることもなくなるかもしれませんね。

設定方法についての詳しいことは、プロミスのキャッシング公式サイトをご覧ください。

キャッシングの際に注意してもらいたいことの1つとして、
お金はきちんと返しましょう、ということがあります。

借りたお金はしっかりと返す、これはごくごく当たり前のことなんですけど、
なぜかキャッシングの返済時に躊躇したりする人っているんですよね。

これは友人に聞いた話なのですけど、
どうもそういった人は簡単にキャッシングするにもかかわらず、返済するときになると
これは自分のお金だと勘違いして戸惑ってしまうみたいなんです。

信じられませんよね。
人からお金を借りておいて、これは自分のお金だと言い張るなんていけません。

どの道、国に報告をすれば差し押さえをしてもらえることになっていますので、
結局は早く返した方が利息分が安くすむというのに、
何を考えているんでしょうか。

キャッシングの流れについて説明します。
お金を借りるということになりますので、貸主の業者の方は借主のお客様に
ちゃんとした返済能力があるのかを調べる必要があります。

ですので、キャッシングの審査にはかなり力を入れていると思います。
それでは簡単に流れを説明していきますね。

まずはお金を借り入れたいために、業者へお申し込みをします。
その際には、様々な個人情報を入力する必要がありますので、
嘘のないようにきちんと本当にことを記入して申請しましょう。

後日、審査の結果が通達されるのですが、嘘の情報を書いているとまず合格しません。
そういったものはキャッシング業者は調べられることができますので、
本当にことを書いて信頼を失わないようにしくださいね。

見事審査に合格することができたら、業者によってその日中にお金を借りることができるところもありますし、
後日振り込まれるようなところもありますので、
そこのところはあらかじめ調べておくといいですね。

サイトの比較は重要

インターネットキャッシングの進展によって、現代ではあらゆるキャッシング業者を自分の目で確かめることができるようになりました。
しかし、意外とこういった賢い方法を取る人っていないんですよね。

ですので、こちらではキャッシングサイトを比較することのメリットについてお話していきます。

まずはキャッシングサイトを選択するときの大きなポイントをご紹介しますね。
一番重要なのは皆さんもご存知だと思いますが、キャッシングの利率・金利です。

いわゆる利息というものなんですけど、これが高いと低いとでは返済時にかなりの影響が出てきます。
ですので、キャッシングサイトを選択するときは、まず初めにその業者の利息はどれくらいのものなのかを調べてみてください。

次に重要なのは、審査がどれくらいのものなのかということです。
これについては、一般的に比較して表記することが禁止されていますので、
それぞれの候補のキャッシングサイトの口コミなどをインターネットを使って調べてみるしかありません。

その次に重要なのは借り入れの限度額です。
キャッシングサイトの系統によってこれは大きく違ってくるんですけど、

一般的には消費者金融系のキャッシングサイトは借り入れの限度額が低いです。
といっても、個人で借りる場合は特に問題ないくらいだとは思いますのでいいかもしれませんけど。

法律の改正

法律の改正についてなんですが、時代が変わっていくことと同じように、
キャッシングの業界も徐々に変わりつつあります。

その変化の1つとして法律改正というものがあります。

この前だと、消費者金融から借り入れることのできる最大の金額が設定されましたよね。
総量規制というものなんですけど、年収の3分の1までしか消費者金融などから借りられなくなってしまいました。

これには、多重債務者などをこれ以上増やさないための目的があります。
結局のところ、借主のことを考えてこういったキャッシングを制限する法律はできます。

こういったことはキャッシング業者がそれぞれ厳しく取り締まっているかと思いますが、
一応、私たち借主も把握しておいたほうがいいですね。

キャッシングは、基本的に安定した収入のある人であれば誰でもお金を借りることのできるサービスのことです。

ですので、現代では非常にキャッシングの仕組みが進んでいて、
業者によってはキャッシング審査の結果が1秒で知ることができたり、

平日14時までにインターネットでお申し込みをすることによって、
当日中に融資を受けられることもできるようになりました。

以前までは、わざわざ店頭に出向いてまでそれらの行為をする必要があったのですけど、
今ではそういった面倒な手間を省くことができるようになりましたので、
非常に良い時代になったのだと思っています。

キャッシングは、お金を借りて利息分を添えて業者に返すシステムのことです。

ここからは、インターネットキャッシングは実際にはどうなっているのかについて記事を書いていきたいと思います。

ウェブで簡単即日融資!即日審査!
簡単にインターネットを使ってキャッシングできる時代となりましたけど、
それらのキャッシングの方法とは一体どのようなものなのでしょうか?

基本的には店頭に出向くのと変わらないかもしれません。
ただ、店頭でキャッシングの際にしなければならないことをインターネットでもできるようにしただけなんですよね。

つまり、自宅にいながらキャッシングを利用することができる、まさにそのまんまの意味なんです。
ここからは具体的なキャッシングの手順について紹介していきます。

まずは、あなたのお好みのキャッシングサイトを選別してください。
キャッシングサイトによっては金利が結構変わってきたりしますので、
できるだけたくさんの業者を比較してから、その中の一番を選ぶといいと思います。

できれば、第2希望第3希望なんかも決めておくといいかもしれませんね。

キャッシングを使って贅沢をするのはどうなのか

キャッシングって人が簡単に一時的な資金を用意することができるようにされている
サービスですよね。これはみんなが知っている事実でしょう。
だけど、そういった金貸しのサービスを使って贅沢をするのって、どうなんですかね。
最近私の知り合いにキャッシングを生まれて初めてしたと言っていた人がいるんですけど、

どうも自分が贅沢をしたいがためにお金を消費者金融に融資してもらったんでそうです。
皆さんは彼が何にお金を使ったと思いますか?

答えは、高級ブランド品です。高級ブランド品は普通は女性が買うものなんですけど、
最近では男性の中にもそういった品物を購入する人が増えているんだそうです。

わざわざ銀行と提携している消費者金融からお金を貸してもらって、
その借りたお金を高級品、贅沢に使っているのですから、ちょっと驚きましたよ。
どうせ来月になったら給料で返済しなければいけないのに、

どうして彼はそういった贅沢をしてしまうのでしょうか。私には理解不能でした。
あと1ヶ月で売り切れになってしまうとか、期間限定発売とかなら少しは分かりますけど、
何の限定も付いていない商品のために、わざわざキャッシングするのはどうなのかな。

もちろん彼に私は何の意見もしていません。あくまでも私の内なる心の意見ですから。
今回のキャッシングが原因で借金が返済できないような境遇になってしまったとしても、

私にとってはあくまでも他人事です。

融資のお申し込み

次はその決めたキャッシングサイトに融資のお申し込みをしてください。
融資のお申し込みといっても、審査のお申し込みですので、そんなに緊張する必要はありません。

お申し込みの際には、個人情報などのものをキャッシング業者の入力フォームにて記載する必要があると思います。
こういった情報はキャッシングサイトの審査の材料として全て使われますので、
嘘のないように真実のみを書いてくださいね。

もしもここの嘘の情報を少しでも書いてしまうと、一気に信用がなくなります。
どういうことかというと、必ずそれらの情報はバレてしまうからなんです。

キャッシング業者は、お客様が嘘の情報を記載しているかどうかを
毎回のようにしっかりと確認しています。

信用情報機関というものを皆さんはご存知でしょうか?
この機関には、皆さんの借り入れの状況や、個人情報などがたんまり詰まっているんです。

ここで実際に借り入れを申し込んだお客様の情報を照会するわけなんですよね。
ですので、キャッシング業者はお客様の嘘は全て見通せる立場にあります。

審査に無事通ることができれば、晴れて即日融資の場合はすぐにお金を口座に
振り込んでもらうことができます。
あ、その前に本人確認があるんですけどね。

借り入れとキャッシング

人からお金を借り入れて、自分の都合に合わせて支出をする。
これは本来のお金の使い道でもあります。
人からお金を借りること、それは基本的にしてはいけないこと、
それでも人はお金を借りて何かの商品を購入します。

借り入れ額と収支を考えたキャッシング・・・絶対に気をつけなければいけません。

こちらのサイトはワードプレスによって作られています。
更新が楽だからというのと、MTでは有料だからという理由がありますね。
気楽にこのサイト名の通りこれらに関連したことを書いていく予定です。

プロミスのおまとめローンについて、その仕組みをこちらでは紹介していきます。
ちなみに、おまとめローンについてはインターネットからのお申し込みは受け付けていませんので、ご注意ください。

複数抱えているローンを、1つにまとめることによって、
毎月の返済金額や返済回数を軽減させることが可能となっています。

例えば、A社から50万円、B社から30万円、C社から100万円を借り入れていたとしたら、
プロミスのおまとめローンを活用することによって、
借り入れ金額の総額180万円を、それぞれの利率より比較的安く借りたということにすることができるんです。

つまり、ABCの平均利率が20%だとしても、プロミスならそれらをまとめて15%程度にさせることができます。

お申し込みの流れとしては、プロミスの店頭窓口でお申し込みをして、
慎重な審査をし、その場で審査の結果をお伝えしています。

その後に、契約をする場合には代フリというサービスにて融資をさせていただきます。
お借り入れ先にプロミスがお客様の名前で代行してお振込みをしてくれます。
もちろん手数料は取りません。

こういったプロミスのおまとめローンは、多重債務者には非常に便利なものとなっています。

次はキャッシング一連の流れについて紹介していきます。

まずはキャッシング業者の公式サイトへ行きます。

次にその業者の貸付条件などをよく見て検討してください。

そしたらキャッシングのお申し込みをするために、専用のページへ行きましょう。

お客様情報を入力したら、送信を押してください。

プロミスの審査はスピード審査ですので、すぐに回答がきます。

審査に合格すれば、無事お金を借り入れることができるようになります。
審査に落ちてしまった場合には、残念ながら融資を受けることができません。

審査に関連していることは別のページにて書いていますので、
そちらを参考にしてください。

もしくわ、プロミスのサポートをご利用ください。

消費者金融に来店するの超めんどくさい

消費者金融に来店するのが超めんどくさい、って人いませんか?

ぶっちゃけ私もそうなんですけど、本当に面倒ですよね。

車で行くにしてもガソリン代がかかりまし、それでなおかつキャッシングの審査に通過できなかったら最悪ですからね。

お金を借りたいのに貸してもらえず、さらにガソリン代まで無駄になる。

ちょっとケチくさいかもしれませんけど、そりゃ愚痴を言いたくもなりますよ。

だって消費者金融って明らかに審査に時間かけすぎですもん。

下手をすると銀行とかクレジットカード会社よりも時間かかってますよ?

普通はそんなことないんでしょうけど、私の周りにはそういった会社しかないです。

仕方ないので私はこれを機会に、インターネットでキャッシングできる機能を利用するこにしました。

しかしこれがまた便利でヤバイです。だって店頭まで行く必要ないんですからね。

お金を借りるためだけに車を動かす必要もありませんし、

パソコンの前で簡単な手続きを行うだけでいいので最高でしたね。

私みたいに、消費者金融にまで行ってお金を借りるのが面倒だと思う人には最適です。

あ、あとケチくさい人にもオススメかも?w

キャッシングサイトは一体どういった審査をしているのか

「10秒で迅速に審査を施します。」

「最短3秒で審査を致します。」

最近ってホントにこういった形のスピード審査を売りにしているキャッシングサイトが

多くなってきていますよね。

一体どういった方法で審査をしているのかが全く持って分かりませんね。

ということでちょちょっと調べてきたんですけど、どうにも自動化をしているらしいです。

キャッシングの審査に本来かかる時間を大幅に短縮していたのは、

この自動化した仕組みのおかげだったんです。

それでは、一体どのような形でキャッシングの審査が行われているのかを

こちらのサイトで明かしていきましょう。

一般的に用いられるものが、スコアリングの方法です。

メジャーなキャッシングサイトでは基本的にこういった方法が用いられていて、

お金を借りに来た人の個人情報から、実際に融資をするのかどうかを決めるそうです。

年収が○○○万円以上あれば何ポイント、住居が○○なら何ポイント、

これまでに金融事故の経験があるならマイナス何ポイント、何歳なら何ポイント、

こういった形で、お客様に点数をつけて、キャッシングをさせるかを考察しているみたいです。

債務と借金とローンと

キャッシングって借金ですよね。
キャッシングのほかにも、ローンという呼び方があります。
借金にも、債務という法律用語がありますよね。

これらの単語は、全てが同じような意味とも言えるし、
全くもって別の意味を持っているとも言えるのではないでしょうか?

ローンを組むのは、キャッシングをするのと同等のものです。
それを忘れないために私はこのサイトを作ってみました。

利率の違いと限度額

キャッシングをさせてくれる金融会社を厳選して選ぶときには、

誰しもまずはキャッシングの利率を目安にすると思います。
できるだけ金利や利息の値段を下げて、得をしたいものですからね。
で、その金利・利息についてなんですけど、実は大金を借りるほど利率が下がるって知っていましたか?

仮に100万円を融資される人と、10万円を融資される人とがいたとしたら、
絶対に100万円の額のお金を借りた人のほうがキャッシングの利率が低いんです。
びっくりではありませんか?

私は個人的にビックリなんですけど、これは一体どうしてなのでしょうか?
知り合いの消費者金融マンに聞いてみることにしました。

「消費者金融側からしたら、できるだけ信頼できる人間に大金を貸したほうがリスクが
逆に少なくなるし、儲かりやすくもなる。」

「でも世の中にはそんなに一気にお金を借りてくれる人なんていないし、
ましてや信頼できるかどうかを判断しなければならない。」

「だから、キャッシングの返済をきちんとしてきた前歴のある人には、
大金を普通に貸してくれる金融会社は多いと思う。」

だそうです。勉強になりますね。

キャッシングVSクレジットカード

消費者金融でキャッシングという名の個人的な融資を受けるか、
それとも、クレジットカードを発行してショッピングがてら使用するのか。

最近ではこの2つの方法でお金を借りることができますよね。
クレジットカードは確かに便利ですけど、あくまでもショッピングに活用するための
ものですので、このカードを使ってキャッシングをするくらいなら、
初めからキャッシングのサービスによくあるカードローンを利用したほうがいいでしょう。

カードローンは消費者金融の店頭まで行かなくても、ATMで引きおろすことができます。
駅とかにある無人契約機とかでもokらしいですよ。
しかし、いちいちお金を引き下ろすというのもそれはそれで面倒くさいです。

手間を考えるとクレジットカードの方がオススメですが、
頻繁に買い物をしないのであればカードローンのキャッシングで問題ないでしょう。
ただ、私個人的には消費者金融で発行するカードの方が好きですね。
ま、私はきっと審査に通貨することができませんので、関係ない話なんですけどね。

そうそう、こういった金融関連のサービスを受けるときは、
しっかりと借り入れ額、収支などを考慮して計画的に借りないとダメですよ。