消費者金融に来店するの超めんどくさい

消費者金融に来店するのが超めんどくさい、って人いませんか?

ぶっちゃけ私もそうなんですけど、本当に面倒ですよね。

車で行くにしてもガソリン代がかかりまし、それでなおかつキャッシングの審査に通過

できなかったら最悪ですからね。

お金を借りたいのに貸してもらえず、さらにガソリン代まで無駄になる。

ちょっとケチくさいかもしれませんけど、そりゃ愚痴を言いたくもなりますよ。

だって消費者金融って明らかに審査に時間かけすぎですもん。

下手をすると銀行とかクレジットカード会社よりも時間かかってますよ?

普通はそんなことないんでしょうけど、私の周りにはそういった会社しかないです。

仕方ないので私はこれを機会に、インターネットでキャッシングできる機能を利用するこにしました。

しかしこれがまた便利でヤバイです。だって店頭まで行く必要ないんですからね。

お金を借りるためだけに車を動かす必要もありませんし、

パソコンの前で簡単な手続きを行うだけでいいので最高でしたね。

私みたいに、消費者金融にまで行ってお金を借りるのが面倒だと思う人には最適です。

あ、あとケチくさい人にもオススメかも?w

キャッシングサイトは一体どういった審査をしているのか

「10秒で迅速に審査を施します。」

「最短3秒で審査を致します。」

最近ってホントにこういった形のスピード審査を売りにしているキャッシングサイトが

多くなってきていますよね。

一体どういった方法で審査をしているのかが全く持って分かりませんね。

ということでちょちょっと調べてきたんですけど、どうにも自動化をしているらしいです。

キャッシングの審査に本来かかる時間を大幅に短縮していたのは、

この自動化した仕組みのおかげだったんです。

それでは、一体どのような形でキャッシングの審査が行われているのかを

こちらのサイトで明かしていきましょう。

一般的に用いられるものが、スコアリングの方法です。

メジャーなキャッシングサイトでは基本的にこういった方法が用いられていて、

お金を借りに来た人の個人情報から、実際に融資をするのかどうかを決めるそうです。

年収が○○○万円以上あれば何ポイント、住居が○○なら何ポイント、

これまでに金融事故の経験があるならマイナス何ポイント、何歳なら何ポイント、

こういった形で、お客様に点数をつけて、キャッシングをさせるかを考察しているみたいです。